さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2015年08月29日

北海道ワイン・おたるワインギャラリー(15/08/12)


(おたるワインギャラリーのソフトクリーム)

 積丹から余市を経由して、小樽へと戻ってきた。
 今回の目的地は、北海道ワイン・おたるワインギャラリー。ナイヤガラ味のソフトクリームと、おたるワインギャラリー限定ワインの購入だ。

  続きを読む

Posted by hirakei at 08:40Comments(0)旅行/北海道

2015年08月28日

ニッカウヰスキー余市蒸溜所ディスティラリーショップ・ノースランド(15/08/12)

 積丹から小樽方面へ道道755号を走っていると、ちょうどニッカウヰスキーの裏手に出て、駐車場があるではないか。
 時間は無いが、来られる機会はなかなか無いので、売店のみ覗いてみることにした。

 しかし、行ってみると、蒸溜所限定のウイスキーは全て売り切れ。がっかりするような状況だった。


(余市12年の蒸溜所限定用の棚。何も無い)

 ただ、8月で終売となるピュアモルトホワイトがあったので、購入した。

(Nexus6)
  

Posted by hirakei at 05:41Comments(0)旅行/北海道

2015年08月27日

積丹半島・島武意海岸(15/08/12)



 積丹半島の最後は、島武意海岸だ。
 道道913号を積丹岬側へ向かい、鱗晃荘を過ぎたあたりで案内に従って左折してしばらく走り、島武意海岸の駐車場に車をとめた。近くには食事処鱗晃があり、かなり混んでいたようだった。
 駐車場から島武意海岸へは島武意海岸トンネルを抜けてすぐだ。
  続きを読む

Posted by hirakei at 05:41Comments(0)旅行/北海道

2015年08月25日

積丹半島・食堂うしおのウニ(15/08/12)



 神威岬を見て、11時を回り、そろそろおなかが空いてきた。
 8月の積丹半島と言えばウニだ。というより、カシオペアで北海道に行くことができる -> 8月の北海道と言えば? -> 積丹半島のウニ。という理屈で積丹半島に来たのだ。
 積丹半島には有名どころのお店がいろいろあるが、時間が既に11時を回っていて混む時間になりそうなので、近くのお店に行くことにした。
 神威岬の近くには、食堂うしおがある。ということで、うしおに向かった。
  続きを読む

Posted by hirakei at 05:49Comments(0)旅行/北海道

2015年08月24日

積丹半島・神威岬(15/08/12)



 黄金岬に続く積丹半島の2日目。昨日は曇りで積丹ブルーは見られなかったが、今日こそは見たいものだ。ということで向かったのは、神威岬だ。
 およそ9時に神威岬の駐車場に到着。残念ながら天気は曇り。気を取り直して、神威岬へと向かった。
  続きを読む

Posted by hirakei at 05:37Comments(0)旅行/北海道

2015年08月23日

寝台特急北斗星・ラストラン(15/08/23)


(上り最終北斗星・栗橋~東鷲宮)

 寝台特急北斗星が、ついにラストランを迎えた。
 これまでの北海道旅行でかなりお世話になった列車で、12回利用してきた。
 2014年の旅行で、下りツインデラックス上りデュエットは乗り納めとして乗っていたのだが、それでも、もう一度乗りたかったロイヤルにもう乗れないと思うと、やはり寂しいものだ。

 これまで、北海道への道中を盛り上げ、そして旅の余韻に浸れる時間を作ってくれた北斗星に、感謝したい。

(EOS 60D + EF 70-200mm F4L IS USM)
  

Posted by hirakei at 12:15Comments(0)旅行/北海道鉄道

2015年08月21日

積丹半島・美国の水中展望船と黄金岬(15/08/11)


(黄金岬)

 寝台特急カシオペアで札幌へとやって来たが、いきなり雷と豪雨だ。

 外へは出られそうにないので、まずは駅ビル内で昼食を済ませることにした。目指すはとっぴ~北海道エスタ店だ。廻転ずしとは言えそこは北海道、おいしくいただいた。
 食べ終わる頃には強い雨雲は移動したようで、とりあえず雨はやんでいた。大通公園を少し散策したあとにレンタカーを借りた。目指すは積丹半島だ。
 小樽、余市と経由して積丹町美国へ向かったが、途中何度か雨に降られた。しかし幸いにも、美国近辺は雨は降っていなかった。

 まずは水中展望船ニューしゃこたん号に乗ることにした。美国の町に着くと案内看板がいくつか出ているので、それに従って美国港へ向かう。港近くの駐車場に車を止め、乗船券を購入した。大人は1400円だ。
 利用する船は1520の便。若干時間があったので近くにあった直売所にウニが無いか見に行ったが、残念ながら売り切れだった。この時期の積丹半島と言えばウニだが、残念ながらしばらくお預けのようだ。
  続きを読む

Posted by hirakei at 05:37Comments(0)旅行/北海道

2015年08月17日

寝台特急カシオペアA寝台スイート・メゾネットタイプ乗車記(15/08/10)



 準備も終わりいよいよ当日、2015年8月10日。ついに念願のカシオペアスイートに乗車した。乗車区間は上野から札幌だ。
 発車は16:20だが、上野入線はかなり早く、15:35だ。その30分ほど前に上野駅に行き、飲み物やビールなどを買い込んだ。カシオペアでは車内販売はあるものの、ペットボトル等の飲み物やビール等、それに必要に応じて軽食は買っておくのがよいと思う。
 あとは13番線でカシオペアの到着を待つだけだ。
  続きを読む

Posted by hirakei at 05:22Comments(0)旅行/北海道鉄道

2015年08月16日

寝台特急カシオペア号乗車記・準備編(15/08/10)



 2015年のGWに引き続き、北海道旅行を計画した。
 春に引き続きの計画を立てた理由は、寝台特急カシオペアのスイートだ。春の旅行では当日にスイートを断念し、2007年に大雨で運休から2回続けての当日の断念となってしまった。
 北海道新幹線が運行を開始すれば、カシオペアはいつ廃止になるか分からない。そこで早めに乗っておこうと、3度目の正直を願って、計画を立てることにした。

 現在残っている上野-札幌間の寝台特急には、カシオペアと北斗星がある。各1編成が上野と札幌を交互に往復しているが、運行しない日もあるため注意が必要だ。以前調べた運行計画を参考にしていただければと思う。

 ダイヤは、北斗星とカシオペアともに同一で、札幌行き下りは16:20発11:15着。上野行き上りは16:03発9:25着。下りの方が2時間程度長く寝台を楽しめる設定となっている。下りの2時間は、青森駅で時間調整をしているようだ。ここは、長く楽しみたいので札幌行きを狙うこととした。

 このカシオペアと北斗星は列車の性格が異なるので、この点にも注意が必要だ。

カシオペア
 全てが2人(もしくは3人)個室。
 A寝台個室2人用カシオペアツインがメイン。A寝台2人用個室カシオペアスイートも用意されている。

北斗星
 1人でも2人でも団体でも。
 開放B寝台、B寝台1人用個室ソロ、B寝台2人用個室デュエット、A寝台2人用個室ツインデラックス、A寝台1人用個室ロイヤル(2人利用可能)、とバリエーションに富んだ客室構成。

 カシオペアの客室は次の通りだ。
  続きを読む

Posted by hirakei at 07:09Comments(0)旅行/北海道鉄道

2015年08月04日

2015/5/2-2015/5/5 北海道旅行





 2015年5月2日~6日にかけて、北海道を旅行した。

目的:ニッカウヰスキー・札幌・洞爺湖・大沼・函館観光。カシオペアスイートは果たせず
  続きを読む

Posted by hirakei at 05:40Comments(0)旅行/北海道旅行/東北