さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年03月29日

身延山・久遠寺しだれ桜はまだ見ごろ(09/03/28)


(しだれ桜と祖師堂)
 2009年3月28日、身延山・久遠寺を訪れた。今が見ごろだが、見に行かれる場合は急いだ方がよさそうだ。

 ウェザーニュースのさくらchによると身延山・久遠寺が見ごろということで、行ってみることにした。
 桜ということで重要なのは開花情報だが、上記ウェザーニュースの他に、(株)せいしんの情報、身延町商工会のサクラ情報などが参考になる。
 今回は交通手段に車を用いた。ピークの土日には交通規制が入っているので注意が必要だ。これについては、久遠寺の情報、および身延町商工会のサクラ情報などが参考になる。文化会館近くの無料駐車場に車を置き、そこからシャトルバス(往復400円)で久遠寺へ向かうことになる。
 2009年では身延町商工会のページにはパンフレットのPDFが置かれているため、こちらも参考になるだろう。

 さて、現地への到着は8:30くらい。2009年の交通規制は9時からであり、この時刻では交通規制はかかっていないのだが、シャトルバスを使うことにした。まだ早すぎて駐車場への案内があまりされていなかったが、シャトルバス用の駐車場を見つけて車をとめ、バスの乗り場へと向かった。
 始発は9時。既にバス乗り場では10名くらいの方々が待っていたので、その後ろに並んでバスの出発を待った。この日は少し始発が早まり、8:50くらいの出発となった。

 臨時バスの発着所からは門前町を通って三門という入り口へ向かった。


(三門の桜)

 ここからは、菩提梯という本堂へ向かう287段の階段を登るか、乗り合いタクシーを使って上ることとなる。以前訪れたときには乗り合いタクシーを使って楽をしたのだが、今回は菩提梯を上った。正直、かなり辛かったが、何とか本堂へたどり着いた。

 久遠寺には大きな2本のしだれ桜がある。菩提梯を上って祖師堂側に見えるしだれ桜(報恩閣の前)と、菩提梯を上って右側に進んでいくと右側に見えてくるしだれ桜(仏殿の前)だ。


(報恩閣前のしだれ桜)


(仏殿前のしだれ桜)

 しばらく、久遠寺境内で写真を撮らせていただいた。






 帰りは、今年できた斜行エレベータを利用して「せいしん駐車場」まで降り、ここから「西谷」(ガイドマップ参照)へ向かった。なおこの斜行エレベータ、利用料は無料だが御浄財入れが置いてある。

 西谷麓坊(ふもとぼう)では、みのぶまんじゅうをいただいた。

(みのぶまんじゅう)

 西谷のしだれ桜もまたすばらしい。しだれ桜を眺めながら、シャトルバスの発着場へと戻った。




 以前訪れたときにはシャトルバスは大行列になっていたので、今回は14時前には発着場へと向かった。比較的スムーズにバスに乗ることができた。

(EOS Kiss Digital X + EF-S 17-55mm F2.8 IS USM, EF 70-200mm F4L IS USM, 位置情報つき)


同じカテゴリー()の記事画像
北竜町ひまわりの里(15/08/13)
埼玉・日高の巾着田・曼珠沙華は今が見頃(14/9/21)
青梅・吉野梅郷梅の公園(3/22)
昭和記念公園(3/29)
河津桜(10/02/20)
カイドウ街道はそろそろ見ごろ(09/4/18)
同じカテゴリー()の記事
 北竜町ひまわりの里(15/08/13) (2015-08-30 07:54)
 埼玉・日高の巾着田・曼珠沙華は今が見頃(14/9/21) (2014-09-23 06:56)
 青梅・吉野梅郷梅の公園(3/22) (2014-03-30 20:10)
 昭和記念公園(3/29) (2014-03-29 20:41)
 河津桜(10/02/20) (2010-02-27 17:51)
 カイドウ街道はそろそろ見ごろ(09/4/18) (2009-04-19 18:06)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
身延山・久遠寺しだれ桜はまだ見ごろ(09/03/28)
    コメント(0)