さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2006年05月21日

寝台特急カシオペアその1(5/5-5/6)

IMG_6919.JPG

 2006年5月5日から6日にかけて、寝台特急カシオペアに乗車し、札幌駅から上野駅までのおよそ17時間、極上の旅を楽しんだ。
 今回は車両とサービスの紹介をしたい。
 北海道に旅行したときには、下りもしくは上りで寝台特急を利用することが多い。今回もその例に漏れず、上りの寝台特急カシオペアを利用した。
 寝台特急カシオペアは上野駅と札幌駅とを結ぶ寝台特急だ。1999年に搭乗した比較的新しい車両で、まだ1両編成しか無いため利用日が限られる。
 オール2階建て、全てが2人用A寝台個室、全個室に洗面台とトイレのついた、豪華寝台特急だ。

<個室>

・カシオペアスイート・1号車1番



 カシオペアの代名詞とも言える、展望室タイプの個室。1編成に1室しか無い。
 ベッドは備え付けのツインベッド。リビングスペースとベッドは平屋構造になっている。シャワーもついている。ミニバーセットのウェルカムドリンクがサービスされる。
 禁煙。
 一度利用してみたいと思うのだが、さすがにチケットは取れたことが無い。
 注意する必要があるのは、前面に機関車が取り付けられることがある点だ。札幌行きでは青森〜函館間、上野行きでは札幌〜函館間と青森〜上野間で、前面に機関車が来る。上野行きではほとんどの区間、前面に機関車がつくことになる。
 駅に着くたびに注目の的となり羨望のまなざしを受けるので、停車したときのみ居心地は悪そうだ。

・カシオペアスイート・1〜2号車2〜4番
 メゾネットタイプの個室であり、1階がツインベッドの寝室、2階がリビングとなっている。1編成に6室ある。
 ベッドは備え付けのツインベッド。シャワーもついている。ミニバーセットのウェルカムドリンクがサービスされる。
 追加料金を払えば3人で利用することも可能だ。この場合、2階リビングのソファーを倒してソファーベッドとする。
 1号車は禁煙、2号車は喫煙可能。
 展望室タイプは無理でも、せめてこちらを・・・ と思うのだが、やはり取れたことは無い。

・カシオペアデラックス・2号車1番
 平屋建ての個室に、ベッドとリビングのソファーがある。ただしスイートほど広くは無い。シャワーもついている。ミニバーセットのウェルカムドリンクがサービスされる。
 ベッドはL字型に構成されていて、2人で利用できる。ただしソファーを倒してソファーベッドとすることでツインベッドのように利用することもできる。また、L字ベッドの内の通路側を長ソファーにすることができる。
 追加料金を払えばソファーベッドを利用し3人で利用することも可能だ。
 喫煙可能。
 スイートが無理でもこちらを・・・ と思うのだが、やはり取れたことは無い。

・カシオペアツイン・6〜11号車1番



 カシオペアツインには4種類の個室があり、その内の1つだ。
 平屋建ての個室に、向かい合わせのソファーがある。2階建てタイプのカシオペアツインと比べると若干高さがある。階段が無いので部屋の出入りは楽だ。
 洗面台・トイレはあるが、シャワーは無い。ウェルカムドリンクは日本茶、ウーロン茶、オレンジジュースいずれか2人分だ。
 ソファーを倒すことによりL字型のベッドができる。また上段に補助ベッドがあり、追加料金を払えば3人で利用することも可能だ。
 最初にカシオペアを利用したときは、この個室だった。

・カシオペアツイン・4〜11号車2番



 カシオペアツインには4種類の個室があり、その内の1つだ。
 平屋建ての個室に、向かい合わせのソファーがある。2階建てタイプのカシオペアツインと比べると若干高さがある。階段が無いので部屋の出入りは楽だ。
 洗面台・トイレはあるが、シャワーは無い。ウェルカムドリンクは日本茶、ウーロン茶、オレンジジュースいずれか2人分だ。
 ソファーを倒すことによりL字型のベッドができる。
 今回はこの個室だった。

・カシオペアツイン・4〜11号車11〜14番



 カシオペアツインには4種類の個室があり、その内の1つだ。
 21番〜24番の個室と共に2階建て構造となっていて、その1階部分だ。階段を降りて部屋に入る。
 向かい合わせのソファーがある。洗面台・トイレはあるが、シャワーは無い。ウェルカムドリンクは日本茶、ウーロン茶、オレンジジュースいずれか2人分だ。
 ソファーを倒すことによりL字型のベッドができる。

・カシオペアツイン・4〜11号車21〜24番



 カシオペアツインには4種類の個室があり、その内の1つだ。
 11番〜14番の個室と共に2階建て構造となっていて、その2階部分だ。11〜14番と比べると若干景色がよいだろうか。階段を上がって部屋に入る。
 向かい合わせのソファーがある。洗面台・トイレはあるが、シャワーは無い。ウェルカムドリンクは日本茶、ウーロン茶、オレンジジュースいずれか2人分だ。
 ソファーを倒すことによりL字型のベッドができる。


・カシオペアコンパート・4号車1番



 平屋建ての、車椅子の方用の個室だ。車椅子でも十分に動けるだけのスペースを確保しているのが特徴だ。車内専用の車椅子らしきものも置いてある。


・カシオペアツイン使用感
 設備は、テレビ(ビデオ放送、BS放送、文字ニュース)、BGM放送、時計、トイレ、洗面台、暗証番号式ルームキー。
 テレビは、いつもカーナビ画面を出していた。カシオペアのおもしろい点は、GPSカーナビ画面をテレビ画面で見られる点だ。しかしGPSであるためにトンネルに入ると動かなくなる。また比較的詳細地図が出ているので、土地勘が無いと画面を見てもどこにいるのかが分からない。2画面分割で、広域地図も出てくると分かり易いのだが。
 トイレと洗面台は便利な設備だ。トイレもちゃんとしたものなので、特に使用に困らない。洗面台にはひげ剃り用のコンセントが1つある。携帯電話の充電などにも使えるが、室内にコンセントが無いのでちょっと不便だ。延長コードを持って行くと便利だろう。
 ルームキーは暗証番号方式で、番号を入れるときに辺りに気を配りさえすれば、安心して使用できる。


(カーナビ画面)

 サービスだが、ウェルカムドリンク(ソフトドリンク)、朝刊、モーニングコーヒー、アメニティーグッズ(部屋着など)とJRのページにある。また、鏡やゴミ箱もある。
 ウェルカムドリンクのソフトドリンクは、車内販売でのお茶やジュースを想像していただければいい。紙製のコップに入ったものだ。
 モーニングコーヒーは、チケットとしてもらえる。モーニングタイムに使ってもいいし、ラウンジカーの車内販売で購入し、景色を楽しみながら飲むこともできる。わたしはラウンジカーで使用した。
 アメニティグッズは、ミニタオル、カシオペアロゴの入った部屋着、スリッパ、コップ、歯ブラシ、石けん、だ。風邪気味だったので、ティッシュが無いのには困った。


<共用スペースの紹介>

・ミニロビー



 5号車と9号車にはミニロビーがあり、向かい合わせのソファーがある。また自動販売機があり、ソフトドリンクを購入することができる。

・シャワールーム




 カシオペアツイン・コンパートは個室内にシャワーが無いので、共用のシャワーを利用することになる。6号車と10号車にシャワーがある。乗車後、ダイニングカーでシャワーチケット(310円)を購入する。利用時間の予約がそのとき必要で早いモノ勝ちなので、早めに行った方がいいだろう。またチケットの購入時にシャワーセットも購入することができる。420円。
 30分の利用が可能だが、お湯は6分しか出ない。脱衣所とシャワー室があり、脱衣所にはドライヤーがついている。

・トイレ
 2号車・7号車・11号車にはトイレがある。カシオペアは全個室にトイレがあるので、あまり使う機会は無いかもしれない。

・ダイニングカー・3号車



 予約してのディナータイム、その後のパブタイム、朝食に利用できるダイニングカー。2階建て構造の2階にあり、外が明るければ景色を楽しみながら食事をすることができる。
 また、シャワーチケットの購入もこちらだ。
 シャワーチケットの購入や朝食のときに外の通路部分に並ぶことになるのだが、通路は1人が通れるくらいでとても狭く、並ぶのはなかなか大変だ。

・ラウンジカー・12号車




 展望室スイートの逆端に位置する展望室ラウンジカー。車内販売も行われている(車内を巡る車内販売ある)。広く窓の大きなスペースだ。
 電源車を兼ねているので、ややうるさい。
 カシオペアは全室個室のため利用する方は少ないかもしれないが、先頭スペースは別。誰かが座っていて景色を眺めている。
 ラウンジカーの前には、機関車が接続されることがある。上野行きでは青森〜函館間、札幌行きでは札幌〜函館間と青森〜上野間で、前面に機関車が来る。上野行きではほとんどの区間前面の展望が開けて、景色がよい。
 なお、場合によりラウンジカーは連結されないことがある。わたしが最初にカシオペアを利用したときにはラウンジカーが連結されておらず、悔しい思いをした。


<食事>

・ディナータイム
 17:15〜18:15、18:30〜19:50、20:10〜21:30 の3回のディナータイムがある。ダイニングカーでいただく。事前予約が必要で、寝台券を確保できたときに予約するのがいいだろう。フランス料理と懐石御膳の2種類があり懐石御膳は3度とも、フランス料理は2・3回目に利用できる。

・パブタイム



 3度目のディナータイム終了後、21:45 くらいから始まる。23時までだ。ダイニングカーでいただく。予約は必要ない。
 わたしが利用したときには空いていたが早いモノ勝ちなので、少し早めに様子を見ておいた方がいいかもしれない。
 いろいろなメニューがあり、もしディナータイムを利用できなくても困らない。
 今回はディナータイムを使わずに、パブタイムを利用した。

・カシオペアスペシャル弁当




 自室で食べる弁当だ。事前予約が必要なので、寝台券を確保できたときに予約するのがいいだろう。三段のお重にお吸い物がつく。
 今回の旅行では、これを利用した。

・モーニングタイム




 朝6:30から8時くらいまで、モーニングタイムとなる。ダイニングカーでいただく。予約は必要ない。
 朝食を食べたいお客が予約なしに集まってくるので、比較的混み合う。6:30から食べたい場合は、事前に並んでおくことをおすすめする。
 洋食と和食があるが、和食は数に限りがありすぐに売り切れる。
 今回は洋食を利用した。

・車内販売
 車内販売では、ソフトドリンク・アルコール・お弁当の販売を行っている。夕食・朝食ともに車内販売の利用で済ませることも可能だ。
 12号車と車内移動で営業を行っている。

同じカテゴリー(旅行/北海道)の記事画像
寝台特急カシオペア号 ラストラン(16/3/21)
寝台特急カシオペア撮影(16/2/28)
2015/8/10-2015/8/14 北海道旅行
旭風ラーメン(15/08/14)
美瑛の丘めぐり・パッチワークの路(15/08/14)
美瑛の青い池(15/08/14)
同じカテゴリー(旅行/北海道)の記事
 寝台特急カシオペア号 ラストラン(16/3/21) (2016-03-21 23:07)
 寝台特急カシオペア撮影(16/2/28) (2016-02-28 14:31)
 2015/8/10-2015/8/14 北海道旅行 (2015-09-06 11:37)
 旭風ラーメン(15/08/14) (2015-09-05 05:35)
 美瑛の丘めぐり・パッチワークの路(15/08/14) (2015-09-04 06:07)
 美瑛の青い池(15/08/14) (2015-09-03 05:35)
この記事へのコメント
こんにちは、私も先日初めてカシオペアに乗ることができました。
こちらの記事は、写真が一杯で、とても綺麗で、大変楽しく拝見させて頂きました。
他の記事も、拝見させて頂いたら、他の寝台車の記事や、綺麗な風景が色々あり、色々今後の参考にさせて頂きます。
Posted by ゲスト at 2006年08月30日 17:14
12月22日~24日。。。憧れのカシオペアに乗って札幌に行きます
今から、とても、楽しみにしています ξ(⌒_⌒)ζウフッ
偶然、パソコンで、このページを見ることが出来ました!!
早く乗れるのを、わくわくしながら、待ってます
Posted by のんちゃん at 2009年12月06日 21:18
のんちゃん様:
 カシオペアで北海道、楽しみですね!
 あとこの時期の札幌といえば、テレビ塔から見る「さっぽろホワイトイルミネーション」がきれいです。お時間がありましたら、是非。
 コメントありがとうございました。
Posted by hirakei at 2009年12月07日 00:03
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
寝台特急カシオペアその1(5/5-5/6)
    コメント(3)