さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年07月18日

快速SL碓氷号(7/17)

Img_7022.jpg

 7月17日に、快速SL碓氷号という、D51(デゴイチ)の引っ張る列車に乗った。
 7月17日、SL碓氷号に乗車した。
 このSLは高崎から碓氷峠前の釜飯で有名な横川までを、1時間ほどで結ぶ列車だ。引っ張るSLはデゴイチとして知られSLの代名詞と言われるD51である。
 乗車するには指定券が必要で1ヶ月前から予約が可能だ。ただ乗ったときの様子を見ると空きはあったので、当日でも乗れるかもしれない。
 構成は、先頭のD51、12系の青い客車、後ろからディーゼル機関車が押すものとなっている。

 1時間という時間は短くも思えるが、SLの乗車を楽しむにはこれくらいがちょうどいいかもしれない。
 乗ったときの記念撮影は、高崎駅と終点の横川駅はもちろん、途中の安中駅でも10分程度可能だ。

 SLに乗るときは年甲斐もなくワクワクとしてしまう。黒光りする機械類がむき出しになった車体は、普通見かける電車とは全く違う。そんな普通は見られない違うものが走る乗れる、それが、ワクワクする理由の1つなのだろうか。
 そして、その古さも理由の1つだ。この機関車の製造は戦前の昭和15年だ。そんな古いものがまだ走る、そんな点に感動すら覚えた。
 実際に乗ってみると、高らかに響く汽笛、シュッシュッと聞こえるドラフト音、独特の規則的に引っ張られる感覚、そのどれもが、何かで見た受け売りだが、古さを通り越して逆に新鮮さを感じさせる。
 SLは何度か乗ったことがあるが、何度乗ってもいいものだ。
(ところでこのD51、引っ張られる感覚が他のSLに比べて短い気がした。動輪が小さいからだろうか?)

 この碓氷号、7月19日も運転される。近くの方はふと乗りに行ったり見たりするのもいいと思う。

 最後に、なかなか参考になる本を紹介したい。
 山と渓谷社親子で楽しむSL旅行+撮影ガイドだ。定期運行されているSLを初心者にも分かるように紹介している。かつ、沿線のガイドを紹介しているところも素晴らしい。
 この本を利用して、SLそのものを、そして沿線を楽しみたい。

同じカテゴリー(鉄道)の記事画像
トレインレストラン日本食堂(鉄道博物館)(18/1/2)
寝台特急カシオペア号 ラストラン(16/3/21)
寝台特急カシオペア撮影(16/2/28)
2015/8/10-2015/8/14 北海道旅行
寝台特急北斗星・ラストラン(15/08/23)
寝台特急カシオペアA寝台スイート・メゾネットタイプ乗車記(15/08/10)
同じカテゴリー(鉄道)の記事
 トレインレストラン日本食堂(鉄道博物館)(18/1/2) (2018-01-06 13:55)
 寝台特急カシオペア号 ラストラン(16/3/21) (2016-03-21 23:07)
 寝台特急カシオペア撮影(16/2/28) (2016-02-28 14:31)
 2015/8/10-2015/8/14 北海道旅行 (2015-09-06 11:37)
 寝台特急北斗星・ラストラン(15/08/23) (2015-08-23 12:15)
 寝台特急カシオペアA寝台スイート・メゾネットタイプ乗車記(15/08/10) (2015-08-17 05:22)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
快速SL碓氷号(7/17)
    コメント(0)