さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2018年01月06日

トレインレストラン日本食堂(鉄道博物館)(18/1/2)

2018年1月2日、埼玉の鉄道博物館を訪れた。
昼食は、ここに2017年7月14日にオープンしたトレインレストラン日本食堂でいただいた。
これまで何度か鉄道博物館を訪れたことはあるが、いつもは施設内で販売しているお弁当を昼ご飯としている。価格も駅弁程度の価格でお手頃だ。それに対してトレインレストラン日本食堂の食事メニューは、安くても1600円ほどで、正直高い。
しかしなぜここを利用したのかというと、その雰囲気やテーマにある。「食堂車をテーマとした、高級感のあるレストラン」ということなのだ。北斗星もカシオペアも運行を終えた今、そう聞いては行かずにはいられない。ということで行ってみた。


なるほど、雰囲気は出ている。この日は平日扱いで11時開店と思って11時少し前に行ったのだが、既に始まっていた。
さて、まずはメニューだ。これもどことなく、北斗星を思わせる。




特製メンチカツをお願いした。つれはデミグラスソースのオムライスだ。
ふと見ると、北斗星を思い出させるインテリアも。


食事はこんな感じだ。

コーヒー

紙製のコースター

サラダ

オムライス。この食器も北斗星を思い出させる。

ご飯

メンチカツ

つかの間、北斗星やカシオペアの旅を思い出すことができて、楽しくも懐かしい気分に浸ることができた。


参考までに、2014年の北斗星食堂車・グランシャリオの写真も掲載しておきたい。



  

Posted by hirakei at 13:55Comments(0)鉄道