さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年03月08日

伊豆高原・桜紀行(2006.3.31)


(桜並木)

 昨年、2006年3月31日に、桜見物のために伊豆高原の桜並木を訪れた。最寄り駅は伊豆急・伊豆高原駅だ。
 ず~っと続く桜並木は、本当に見事、としか言いようが無い。


 東京方面からは普通列車でおよそ3時間弱で到着する。この時期、特に伊豆急の列車は大混雑で、時間を早めるなどして対策したい。

 さて、伊豆高原駅を出ると、そこにはいきなり桜並木が咲き誇っている。駅前通に並ぶ出店を見ながら、並木に沿って進む。
 国道136号線を渡ると、そこからず~っと見事な桜並木が続いている。このまま北側にず~っと、途中で伊豆高原ホテル方向へ分岐しそちらも1km強、続いているのだ(北側には1.5kmほどのような気もしたが、サイトには3kmという記述を見かける)。
 この分岐では、伊豆高原ホテル方面へ向かうことにした。



 本当に、見事な桜並木が続いている。桜は道の両側に植えられているので、桜のトンネルだ。ただしこの道路は歩道が整備されている幅広の道であり、残念ながら道の真ん中で写真を撮る訳にもいかないし、またどうしても車が入ってしまう。
 バスが走っていて帰りに利用したのだが、桜のトンネルの真ん中を走っている感覚がしておもしろかった。



 途中に「桜美堂」桜美堂:じゃらんnetによる情報)というお菓子屋さんがあったので立ち寄り、確か桜のアイスを購入した覚えがある。

 しばらく若干の上り坂になっている道を歩き、桜並木の途中で伊豆高原ホテル側の道へ折れた。



 急に人通りも車通りも少なくなった。こちらは歩道も無い道路だ。ただこちらの桜のトンネルも見事であり、静かな分だけ見るには適しているかもしれない。また道幅も若干狭いので、トンネルという気がする。わたしとしては、表の通りもよいが、こちらがお薦めだ。
 そのまま伊豆高原ホテル側まで歩いた。途中おなかがすいたので、露天か何かが無いかなぁ・・・とちょっとは期待していたのだが、残念ながら無かった。ホテルまで到着すると、桜並木はここでおしまい。来た道をまた、戻った。北側には特徴的な形の大室山が見え隠れする。そんな景色を楽しみながら、表の通りまで戻った。



 次に、一碧湖へ行ってみることにした。じゃらんnetの情報に「4月上旬には桜が咲き乱れ」とあったからだが、実際は残念ながらそうではなかった。ただ近くには桜並木があるようで、それを指していたのかもしれない。
 一碧湖へは表の桜並木の通りを走るバスで行くことができる。一碧湖行きのバスなので分かりやすい。これに乗って湖へと向かう。途中から急に道幅が狭くなり、こんなところをバスが通るのかと感心するほどだ。
 しばらくバスに揺られて、一碧湖に到着する。とりあえずおなかがすいていたので、湖岸に降りたところにあった「一碧湖 手打庵」でおそばをいただいた。ところでこのおそば屋さん、裏庭に水琴窟があり、店内から裏庭に出てその音色を楽しむことができるそうだ(わたしはちょっと行かなかった。今思うと残念だ)。

 おなかが満足したところで、桜を探す。残念ながらほとんど咲いていないのだが、向こうの岸に若干見えた。ということで、湖岸の東側を歩いてみることにした。
 特にどうこう、という訳ではないのだが、湖を眺めながらゆっくり歩いていると心休まる。桜も特に見事なものが咲いている訳ではなかったが、帰りのバスの時刻までしばらく眺めていた。
 なお、バス亭はこのあたりだ。



 帰りは先に書いたように、バスで桜並木を車内から楽しみながら、伊豆高原駅まで戻った。
 伊豆高原駅前の露天で地ビール(確か黒ビール)を購入し、列車が来るのを飲みながら待つ。こんなことは車を運転していてはできない。現地のお酒は、列車旅の醍醐味の1つだ。




(EOS Kiss Digital + TAMRON 18-200mm F3.5-6.3(A14))

同じカテゴリー()の記事画像
北竜町ひまわりの里(15/08/13)
埼玉・日高の巾着田・曼珠沙華は今が見頃(14/9/21)
青梅・吉野梅郷梅の公園(3/22)
昭和記念公園(3/29)
河津桜(10/02/20)
カイドウ街道はそろそろ見ごろ(09/4/18)
同じカテゴリー()の記事
 北竜町ひまわりの里(15/08/13) (2015-08-30 07:54)
 埼玉・日高の巾着田・曼珠沙華は今が見頃(14/9/21) (2014-09-23 06:56)
 青梅・吉野梅郷梅の公園(3/22) (2014-03-30 20:10)
 昭和記念公園(3/29) (2014-03-29 20:41)
 河津桜(10/02/20) (2010-02-27 17:51)
 カイドウ街道はそろそろ見ごろ(09/4/18) (2009-04-19 18:06)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
伊豆高原・桜紀行(2006.3.31)
    コメント(0)