さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2007年03月07日

河津桜(2007.2.26)



 2007年2月26日、静岡県河津町に河津桜を見に訪れた。
 昨年は2月27日に訪れ満開だったのだが、今年は暖冬のため開花が早く、2月26日ではちょっと遅かったのが残念だ。
 河津桜まつりは3月10日までだが、5日の暴風雨の影響もあり、残念ながらおおよそ散ってしまったようだ。
 今年は25日(日曜日)の夜に河津町内に宿を取り、26日の朝から1日かけて早い桜を楽しむことにした。交通手段は車だ。
 河津桜を楽しむにあたって、見ておきたいサイトが2つある。観光協会の河津桜まつり実行委員会のページと、河津桜まつり情報局という非公式サイトだ。
 河津桜まつり情報局の開花情報は充実していて、前回も参考にさせていただいた。
 オフィシャルな情報を求めるのであれば河津桜まつり実行委員会のページで、特に お花見MAP・交通案内MAPは必見だろう。車で行く場合は、駐車場案内がとても役に立つ。なおこのページに載っている駐車場は普通車であれば1日500円。こちらに載っていない駅近くの民間駐車場には3時間500円というものもある。長時間利用する方は、ここに載っている駐車場を使うのが無難だ。

 朝6番の駐車場に車を停めて、まずは「河津桜原木」へと向かうことにした。そこで町道に出たのだが、道向かい(実行委員会のパンフレットでサークルKの向かい)に素晴らしい桜が咲いている。この桜を楽しみながら先を進んだ。この桜の写真は末尾に載せてあるので、ご覧いただければと思う。

 こちらが河津桜原木。昨年は満開だったが、今年は残念ながら散り気味で葉が出始めていた。ただ、河津桜の中では大きく見事な桜であるには変わりない。


(河津桜原木)

 次いで、町役場の横を通って豊泉橋へと向かった。ここは河津川、連なる桜並木、それに菜の花が一緒に撮れる人気スポットで、たくさんの人が写真を撮っていた。


(豊泉橋)

 ここからは昨年同様、川の上流側へと歩いた。この先にも素晴らしい桜並木が続いているのだが、豊泉橋を過ぎると急に人が少なくなる。橋から河津駅側は平日にも関わらずかなりの人出だ。今年は河津川沿いのお花見ウォーキングコース(東側)を歩き、峰小橋で折り返して、お花見ウォーキングコース(西側)を戻り、踊り子温泉会館・峰温泉会場横を過ぎて、豊泉橋まで戻ってきた。一旦この近くで食事を取ってから、橋を渡って川の東側に戻り、菜の花ロードを歩いてから駐車場へと戻った。


(メジロと河津桜)





(お花見ウォーキングコース)


(菜の花ロード)

 駐車場に戻ると、そろそろ日が落ちそうな頃となっていた。そこで最初に見た道向かいの桜をもう一度眺めてから、帰路に就いた。



(道向かいの桜)



(EOS Kiss Digital X + EF-S 17-55mm F2.8 IS USM, EF 70-200mm F4L IS USM, EF-S 60mm F2.8 Macro USM)

同じカテゴリー()の記事画像
北竜町ひまわりの里(15/08/13)
埼玉・日高の巾着田・曼珠沙華は今が見頃(14/9/21)
青梅・吉野梅郷梅の公園(3/22)
昭和記念公園(3/29)
河津桜(10/02/20)
カイドウ街道はそろそろ見ごろ(09/4/18)
同じカテゴリー()の記事
 北竜町ひまわりの里(15/08/13) (2015-08-30 07:54)
 埼玉・日高の巾着田・曼珠沙華は今が見頃(14/9/21) (2014-09-23 06:56)
 青梅・吉野梅郷梅の公園(3/22) (2014-03-30 20:10)
 昭和記念公園(3/29) (2014-03-29 20:41)
 河津桜(10/02/20) (2010-02-27 17:51)
 カイドウ街道はそろそろ見ごろ(09/4/18) (2009-04-19 18:06)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
河津桜(2007.2.26)
    コメント(0)