さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年11月27日

城峯公園冬桜と紅葉紀行(11/13)



 2004年11月13日に、埼玉県上泉村城峯公園(上泉村による紹介)(位置:MafFan)に冬桜と紅葉を見に行った。紅葉と桜の組み合わせが珍しく、また、美しかった。
 冬桜といえば群馬県鬼石町が三波石峡とともに有名だが、今回は特に強い理由はなく、強いて言えば紅葉の紹介ページで目に留まったから、という程度の理由で、埼玉県上泉村の城峯公園へ行くことにした。
 桜と紅葉の組み合わせがそこかしこに見られる、という訳ではなかったが、それでもこんな時期に可憐に咲く冬桜、そして紅葉との美しい組み合わせを見ることができた。

 なお、上に紹介した鬼石町のサイトでは、鬼石町の冬桜と城峯公園の桜を区別し、城峯公園側の桜を「十月桜」と呼んでいる。また写真を見ると、ピンク色の花びらが多い桜と、これとは異なる白い桜とが写っていた。前者が「十月桜」で後者が「冬桜」なのかもしれない。ちょっとよく分からないので、ここでは便宜上、城峯公園で咲いていた桜を全て冬桜と呼んでしまうことにする。<乱暴な


 今回は珍しく車で出かけた。なお村営バスを運行されているので、電車とバスを組み合わせても行くことはできる。
 城峯公園には、関越自動車道の本庄児玉ICから向かった。ICからは1時間もかからないくらいで着く。
 ICを降りてしばらく走ると、ところどころに小さな白っぽい花の咲いている木を見かけた。冬桜だ。ソメイヨシノのように大きくはないが、桜だ。11月に桜を見ると、結構感動する。

 この冬桜、思いのほかいろんなところに咲いている。しばらくはこの冬桜を眺めながら走っていった。「城峯公園」の矢印が分岐点には出ているので分かりやすい。基本的には国道462号を下久保ダムに向かって走ることになる。同時に鬼石町の「桜山公園」の矢印も見かけてちょっと心が動いたが、城峯公園側に行くことにした。
 途中から道は神流川の作った渓谷沿いを走った。と、視界に巨大な建造物が見えてくる。下久保ダムだ。道路はその下久保ダムを渡って神流川の対岸へと渡る。この渡った直後に分岐があってそこは左手方向に進む。わたしでも迷わなかったので、普通に道案内に沿って行けば問題ないだろう。

 そういえば、下久保ダムといえば吾妻川に予定されている八ツ場ダムの反対運動で取り上げられ、三波峡を破壊したと言われる悪名高いダムだ。

 さて、ダムを渡って矢印に従って坂道を上ったところに、目指す城峯公園がある。
 この山道だが、この時期の休日は一方通行になっている。従って、帰りは山の逆側から降りることになっている。なぜ一方通行になるのかというと、道路の半分を駐車場に使っているのだ。
 城峯公園自体の駐車場は10台程度分しかない。当然それではこの時期の観光客は捌けない。なので道路を駐車場にしているらしい。
 とてもいいアイデアだ。わたしもその道路駐車場に車を止めて、城峯公園へと向かった。

 途中には、若い冬桜が植えられていた。小さく可憐な桜が咲いていて、美しい。

 坂道を上っていくと、左手に駐車場が見えてくる。その先にあるのが城峯公園だ。右手にはいくつかのお店があった。食事もできるらしい。
 この城峯公園入り口手前には美しい紅葉がいくつか見られた。ただ残念なことにそこには冬桜はなく、両者の組み合わせを撮影することはできなかった。

 小さな駐車場があり、そこが公園の入り口となる。トイレもあった。公園へ入るには、奥へ直進してキャンプ場へ向かう道と、左手方向にあるアスレチック広場からレストハウス・展望台へと抜ける上り階段がある。まずは直進してみることにした。

 公園は山の斜面に作られているのだが、下側斜面に冬桜がまとまって何本も育っていた。近くに紅葉が無かったのでここでも両者の組み合わせを撮ることはできなかった。逆にこう撮影してみると、今が晩秋であるとは分からないくらいだ。白い小さな花が青空に映えて美しく、しばらくそこにとどまって撮影していた。

1.jpg
(桜と晩秋の景色)

2.jpg
(冬桜)

 次にもう少し奥へ進んでみた。公園の奥のキャンプ場に行く手前(公園の真ん中あたり)でようやく紅葉と桜とを一緒に見ることができた。ただちょっと距離が遠かったのが残念だ。

3.jpg
(冬桜と紅葉)

 そのまま直進して右側に進んでいくとキャンプ場へ向かうようなのだが、そちらへは行かず左手方向に上がり、来た道とは別の道でレストハウスを経由して駐車場側へ戻ってみることにした。

 上がってすぐの場所には見事な紅葉が見られたのだが、その先にカメラマンが何人か集まっているところがあった。レストハウスの手前に広場があって露店も出ているのだが、そのさらに手前だ。


(紅葉)

 そこには冬桜と紅葉の組み合わせがあった。わたしの機材と腕ではイマイチな写真しか撮れなかったが、実際に見てみると写真よりももっと美しい。

5.jpg
(冬桜と紅葉)

 しばらく撮影に没頭したのち、露店では川魚の塩焼きなどをいただいた。残念なことにこの塩焼きはイマイチだった。食事はこれでは足りないが、レストハウスでも食べることができる。今回はそこでソバを頼んだ。
 なおこの時期は、レストハウス前の露店で土産物を売っている。とちもちとリンゴを買ったのだが、リンゴは想像していたよりも高かった。直販なのでもう少し安いことを期待していたのだが・・・

 展望台に気がつかずこのまま駐車場へ戻ってしまったのだが、その展望台からは下久保ダムと神流湖が一望できるという。また訪れる機会があったら見てみたい。

 この時期の関越自動車道はかなり混むので、村のページの説明にあるように「東京から2時間ほど」ではなかなかに着かない。早く行くことも必要だ。
 早く行けば近くの桜山公園や三波石峡も見ることができるので、早起きの価値は十分にあると思う。

同じカテゴリー(旅行/関東)の記事画像
草津温泉(10/01/17)
長瀞紅葉紀行(後編)(11/28)
長瀞紅葉紀行(前編)(11/28)
高尾山紅葉紀行(11/21)
鳩ノ巣渓谷紅葉紀行(11/23)
昭和記念公園紅葉(11/14)
同じカテゴリー(旅行/関東)の記事
 草津温泉(10/01/17) (2010-02-13 20:48)
 長瀞紅葉紀行(後編)(11/28) (2004-12-03 07:58)
 長瀞紅葉紀行(前編)(11/28) (2004-12-02 07:36)
 高尾山紅葉紀行(11/21) (2004-12-01 07:54)
 鳩ノ巣渓谷紅葉紀行(11/23) (2004-11-28 08:04)
 昭和記念公園紅葉(11/14) (2004-11-27 17:25)
この記事へのコメント
すごいですね!
紅葉と冬桜が、一緒に見れるなんてそれにどの写真もすてきです。
家の庭にも冬桜が、咲きましたが・・hirakeiさんの写真を、見せて頂き感激しました。
写真のレイアウトもいいですね!
又、見させて下さい。
Posted by みちこ at 2004年11月27日 16:17
 こんにちは、ご覧いただいてありがとうございます。
 みちこさんのページの寒桜、以前拝見させていただいてました。自宅の庭で冬に桜が見られる、いいですね〜
 またよろしくお願いします!
Posted by hirakei at 2004年11月27日 17:45
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
城峯公園冬桜と紅葉紀行(11/13)
    コメント(2)