さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2004年10月08日

釧路市和商市場・朝市(9/19-9/20)


(いくら丼)

 2004年9月19日と20日、和商市場で夕ご飯をいただき、翌日ちょっと朝市と和商市場に寄ってみた。
 釧路湿原ノロッコ号は17:14に釧路駅に到着し、その足で和商市場に向かった。夕食を取るためだ。市場は18時までなので、とにかく見つけた食事処に入った。

 釧路はわたしにとって小さい頃を5年ほど過ごした街だ。ほとんど覚えてはいないのが残念なのだが、イクラの醤油漬だけはよく覚えている。この時期になると母が鮭を丸ごと買ってきて、取り出した卵から醤油漬を作ったものだった。
 ということで、ここはやはりイクラ丼と、やはりこの時期だからということでサンマの刺身をいただいた。

 やはり、イクラの醤油漬はおいしい。ただせっかく和商市場に来たのだから、勝手丼でもよかったかもしれない。
 サンマの刺身も本当においしい。サンマの刺身は新鮮さが必要なので、港町ならではの味だ。
 今は輸送技術が発達しているので釧路港水揚げのサンマの刺身が東京でも食べられる(飲み屋に行ったらあったので食べてしまった)が、それでも、やはり取れた場所で食べるのが一番おいしいのだろう。

Up.jpg
(サンマの刺身と、翌朝のホッケ焼き)

 この日は夜に、海の幸を食べに居酒屋にでも行こうと考えていたのだが、あまりの疲労と寝不足で、ホテルに着くなり寝込んでしまった。とにかくこれだけが、とても心残りだ。


 翌日は、朝8:40の特急で東京へ戻らなくてはならない。

 せっかく釧路に宿泊したのだから朝の市場に寄って食事を取りたかったのだが、和商市場は朝8時からの営業だ。釧路で土産も買いたかったのだが、8時に市場へ行って朝ご飯を食べて買い物もして、では到底列車に間に合わない。

 そこで利用したのは、和商市場の隣にある朝市だ。
 ここは朝6時から開いている。ただどちらかと言うと野菜中心で、魚などもあるが、見た感じは市民向けだ。ただカニは観光客向けにも売っているように見えた。菅野水産さんのページもご参照いただきたい。

 この朝市には「えびすや」さんという定食屋さんがあって、ここも朝早くから開いている。狙いはこのお店だ。
 ただ残念ながらこのお店は9月に閉じて、10月から別の場所に移転するとのことだ。開店・閉店時間を遅い時間にずらしてのオープンになるらしい。
 朝7:50くらいにこのお店へ行き、焼き魚定食ということで、ホッケをいただいた。このホッケ、とても大きい。写真にある通りお皿からはみ出してしまうくらいだ。

 そうやって北海道の海の幸を味わい、急いで和商市場へと向かった。そこでイクラとホッケの開きをお土産とし、釧路駅にとって返して札幌行きの特急に乗り込んだ。

 北海道の旅も、もうすぐ終わってしまう。


同じカテゴリー(旅行/北海道)の記事画像
寝台特急カシオペア号 ラストラン(16/3/21)
寝台特急カシオペア撮影(16/2/28)
2015/8/10-2015/8/14 北海道旅行
旭風ラーメン(15/08/14)
美瑛の丘めぐり・パッチワークの路(15/08/14)
美瑛の青い池(15/08/14)
同じカテゴリー(旅行/北海道)の記事
 寝台特急カシオペア号 ラストラン(16/3/21) (2016-03-21 23:07)
 寝台特急カシオペア撮影(16/2/28) (2016-02-28 14:31)
 2015/8/10-2015/8/14 北海道旅行 (2015-09-06 11:37)
 旭風ラーメン(15/08/14) (2015-09-05 05:35)
 美瑛の丘めぐり・パッチワークの路(15/08/14) (2015-09-04 06:07)
 美瑛の青い池(15/08/14) (2015-09-03 05:35)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
釧路市和商市場・朝市(9/19-9/20)
    コメント(0)